M.A.X.が選ばれ続ける理由

 

●文・理系大学受験・高校補習に際し「自分の最適学習」ができるから

 

文・理系の受験に対しあなたの現在の学力を基準に置いてスタートします。あなたの志望大学にあわせた基礎からの学習ができますから効率的です。これは受験勉強の過程で精神的に計り知れないメリットがあります。共通テストから私大・国立二次等の大学受験対策はもとより、各高校の授業レベルにあわせて補習を行うことや推薦入試・附属大の内部進学対策等も行っています。

 

 

●「英語教育のM.A.X.」としての伝統と実績があるから

 

伝統の英語教育法M.A.X.メソッド(正しい英語学習法の指導)があります。英語に自信のない高校生、高卒生の方は特に歓迎です。基礎から実戦ハイレベルまでステップ・バイ・ステップ方式で学べる他に類を見ない教育体系があるから安心です。

 

 

●月謝制で納得のいく授業料の設定だから

 

他の予備校では通常、入学時に年間受講料を一括徴収していますが、当校では月謝制です。この点からも予備校経営のためのシステムとしか思えない年額一括徴収とは一線を画する、M.A.X.の良心的な教育姿勢をご理解いただけると思います。また、授業料は安ければ安いほど良いのですが「安かろう悪かろう」式では意味がありません。低額でしかも良質の教育を提供できるものでなければなりません。良心教育の観点から、個人指導予備校M.A.X.は教育内容に比し納得のできる授業料の設定です。

 

入試相談や資料の提供

 

受験勉強に全力投球するのは勿論、大切なことですが、志望大学の情報や刻一刻と変貌する入試制度についての正確な情報収集もおろそかにできるものではありません。加えてライバル達の動向を含む全国での自分の位置と志望大学までの距離など受験についての幅広い情報ニーズにもM.A.X.は適切に対応しています。これからの受験ライフは勉強に没頭するだけでなく、こうした様々の情報を集める概観的な視点が必要です。

 

 

また、基本的な入試用語の説明から、具体的な受験校の組み合わせまで、受験生一人ひとりのニーズに合わせた入試相談や資料の提供等、様々なタイプの疑問や要望に対応しています。

 

受講生からの声…M.A.X.に入学を決めた理由

 

どうして個人指導予備校M.A.X.を選んだのですか

 

2020年3・4月入学者に対して個人指導の受講開始8ヶ月経過後に個人指導予備校M.A.X.を選んだ理由を聞いてみました。

 

 

 Y . O くん

 

3月、自分の浪人生活は予備校探しから始まりました。5校ほど予備校を回り説明を聞きパンフレットをもらってきました。僕がM.A.X.に入学を決めたのは回った予備校の中で一番丁寧な説明をしてくれたこと、自宅から40分程と近いこと、そして何よりも大学受験専門の個人指導で長年の実績があったからです。M.A.X.はとても丁寧に教えてくれるので、この調子で頑張って来年は第一志望の中央大学法学部に合格したいと思っています。

 

 S.Y くん

 

僕は現役の時、数学・物理はまあまあできたのですが、英語にいたっては偏差値が40台でした。これではまずいと思い、個人指導をしてくれる予備校を探している時、ホームページの検索でM.A.X.を見つけました。今年は浜松の親元を離れ、東京の学生寮に移り、そこからM.A.X.に通っています。入学して半年たちますが、英語は60近くまで上がってきています。受験は良い先生との出会いで決まると思います。

 

 S . K くん

 

大学受験専門の個人指導という魅力に引かれてM.A.X.に入学しました。僕は国語(現国・古文)が大の苦手だったのですが、(実際に高校のときは何度も赤点を取っている)最初は僕のちょうど良いレベルから授業が始まりました。わからないところは担当の先生が納得がいくまで質問に応じてくれるので助かります。とにかくM.A.X.に入って国語という科目でどうしたら点が取れるかがわかるようになってきています。M.A.Xの国語は1授業だけとれば現国・古文・漢文・小論文をセットで学べるのでとてもよいと思いました。担当の先生の解説がとても詳しいので高校時代の授業とは全然違います。

 

 M . F さん

 

昨年は大手予備校に通っていました。グーグルの検索でM.A.X.の存在を初めて知りました。個人指導というところに特に惹かれました。個人指導のためか、すごく身近な感じで先生に接することができます。質問が自然にできる雰囲気で良いと思います。それに毎回の授業で先生が連絡ノートを通し所見やコメントを書いてくれます。本当に愛情のこもった指導をしていくれるので安心して勉強を続けています。

 

 Y.T くん

 

M.A.X.へ入学の時は高校の先生にもM.A.X.のホームページを一緒に見てもらい相談しました。個人指導ではM.A.X.は伝統があるし、ここなら良い先生が揃っているから大丈夫だろうと言われたのでM.A.X.に入学を決めました。僕は今、週に英語2授業、国語1授業、日本史1授業を受講しています。最初の英語の授業の時に「これはいいな」と直感しました。それは他の科目についても同様でした。教え方が論理的でわかりやすく、筋が通っています。英語の長文は最初は見るのも嫌だったのですが、最近ではなんとか読めるようになってきました。

 

 T.U さん

 

理系志望にもかかわらず、数学が極端に苦手だった私は、一人ひとりのレベルに合わせて指導してもらえるというので、M.A.X.を選びました。当初は基礎の基礎から授業を進めてもらいました。基礎から勉強をやり直していくことは一見遠回りのように思えますが、絶対にそうではないとわかりました。最近では共通テストのレベルならなんとか70%ぐらいは解けるようになってきました。

 

 T.B くん

 

大手予備校で現在、英語の単科コースを受講しているのですが、数学と化学は自分に合ったペースで学習を進めていきたいのでM.A.X.を選びました。M.A.X.ではそれぞれの生徒が自分の志望大学(学部)に向けて個人指導を受けています。和気あいあいとしているのですが一人ひとりが目標を持って頑張っているので周りを見ると刺激になります。来年は第一志望の獣医学部に合格したいと思っています。

 

 T.U さん

 

小さな予備校なだけに対応が柔軟だという印象だったので入学を決めました。昨年は1クラス20人編成の予備校に通っていたのですが、授業で答えられないことが続くとそのうちに授業中に指してももらえなくなり、孤立感が深まった経験があります。だから今年は個人指導にしようと考えていました。M.A.X.のことは以前通っていた知人に聞いて知りました。M.A.X.は個人指導なので前の予備校の時のような孤立感はなく、先生はどんな小さな質問にも丁寧に答えてくれるのでとても気にいっています。

 

T.S くん

 

ホームページの検索でM.A.X.を知りました。初めてこの予備校に来たときは規模が小さいという印象を受けました。規模は小さいですが先生方の質は高く、僕の指導を熱心にしてくれます。この予備校に入った当初は三単元のSがわからないほどのレベルでした。初めは英語の勉強法をどうしたらよいかわからず伸び悩んでいましたが、先生方の指導のおかげで、夏過ぎごろから英語に自信が持てるようになってきました。偏差値も2月の模試の時点から20上がっています。もっと上げて法政大学の法学部を狙いたいと思っています。

 

 M.H くん

 

僕は慶応にどうしても入りたいと思っていたのですが、数学の力に自信がなかったのであきらめかけていました。自分のレベルから指導していただけるということと大学受験専門の個人指導ということで入学を決めました。個人指導を受けてみてM.A.X.の数学の先生方は説明がわかりやすい上、質問にも親切に答えてくれています。今僕はそういう先生方に引っ張られ、このまま頑張って慶応に合格したいと思っています。